歯科を利用して歯を補いましょう~しっかり噛める歯へ~

歯を補う治療について

歯医者

虫歯が進行してしまうと、最悪の場合歯を失ってしまう可能性があります。何故歯を失う可能性があるのかと言うと、虫歯が進行するにつれて歯が溶かされて、神経にまで到達すると抜歯の必要性も出てくるからなのです。抜歯の必要性がある時は、かなり虫歯が進行した状態です。虫歯を防ぐためには、虫歯の原因であるプラークを除去すると良いでしょう。プラークは、歯磨きや三田市などの歯科でデンタルケアしてもらうことで除去が可能です。

歯を失ってしまった場合は三田市などの歯科で、インプラント施術や入れ歯治療を行なう必要性があるかと思われます。インプラント施術は、失った歯が1本や2本の場合に有効的な治療です。入れ歯治療は、失った歯の本数が多い場合に有効的な治療だと言われています。インプラント治療とは、顎の骨に人工の歯を埋め込む施術です。三田市などの歯科で受けられるインプラント治療のメリットは、見た目的に自然だという点と、周囲の歯を削る必要がないという点です。三田市などの歯科でも受けられるインプラント治療に用いるインプラントは、本物の歯に似せて作られています。そのため、本物の歯と比べてそれほど差はないのです。また、インプラント治療は施術の際に、周囲の歯を傷つけることなく埋め込めます。そのため、失った歯を補いたいけど周囲の歯を傷つけたくないという方にも人気がある治療方法です。入れ歯治療の特徴は、取り外して洗うことができるという点です。入れ歯の殆どが取外し可能なタイプなのです。

治療方法などについて

歯科

審美歯科の中には、歯周病によって傷ついた歯茎の治療を行なっている所もあります。歯茎の治療は、歯茎再生治療とも呼ばれています。歯茎再生治療は、歯茎を移植して再生を促すという治療です。

詳しくはコチラ

口臭対策について

歯型と医療器具

口臭を放置していると、接する相手に対して良くない印象を与えてしまうことにも繋がります。口臭を改善する為には、しっかりと口内をケアする。そして、飯田橋などの歯医者で口臭治療をしてもらうなどが有効です。

詳しくはコチラ

歯と歯の間をケアする

レントゲン写真

デンタルフロスは歯間をキレイにするための道具です。デンタルフロスを用いることによって、効率的に、歯間のプラークを除去できるのです。歯間だけではなくて、歯周ポケットも意識してケアしましょう。

詳しくはコチラ